コラム

〈コラム No.21〉あなたが飛躍するための条件と正しい順序

年末にクライアントのKさんと高尾山に登ったときのことです。

 

冬の山頂からは空気が澄んでおり、西には富士山、そして南には江ノ島をはっきりと望むことができます。

 

景色を眺めながら ふと、Kさんが呟きました。
「ニイツマさん…来年からは思っていたよりもずっと私は“私を”浄化する必要がありそうです」

 

私も遠くを眺めながらその言葉に賛同します。
「そうですね、そういうものですね」

 

Kさんは身体を調整をされるビジネスが本職。そのためご本人の身体能力も高く、見た目からして他の同年代の方よりもきちんとメンテナンスをされておられます。

 

ですからここでKさんがお話ししてくれたのは「身体の浄化」のことではありません。

 

『意識の浄化』の必要性です。

ーーーーーーーーーー

 

『意識そのものを浄化すること』、これがあなたが飛躍するための条件の一つです。

 

『意識の浄化』により自分自身の現状把握の精度が上がるので、どの方向でどうすれば、どんどん良くなるのか?がわかるようになります。

 

そして自分の時間や資金、知識、インターネットの検索に使う単語、地域社会との関わり方など、あらゆるリソースを活用する方法を効率化していくことができます。

 

まずは『意識の浄化』をして現状把握を精度の高いものにすること、これが一つの目標であるわけです。

 

そのためには次の2つが前提となります。

 

1、まず「意識の浄化とは何か?」が本人の中で概念として定着化すること
2、取り組みを本人が「優先順位」としてどこまで上に引き上げているか?ということです。

 

「浄化」という概念だけ見れば、神社仏閣のお祓いのイメージの枠を出ない、または玄関に盛り塩程度の話で片付けている段階があります。

 

その次に「身体のデトックス」の必要性に気がつく段階です。Kさんはこの部分に関しては十分なほどの取り組みをおこなってきました。

 

そして、その「身体の浄化」よりも、より本質的な段階として「意識そのものの浄化」があります。

 

『意識の浄化』が進みだすと、そこではじめて当人が思っていた以上に鮮明に、現状を認識把握することができるようになります。

 

だからこそ自分が
「これから、どこに向かおうとしているのか」
「何のために、誰のために」
「そのために今日やるべきことは」

 

等がより自覚的に本人に宿ることになります。

 

この順番になります。これがあなたが今年飛躍するための条件です。

 

昨年までのKさんは「現状把握」をしていませんでした。正確には、それができていると本人なりには思っていたのです。

 

そのために以下のような状態にありました。

・その日やってきた新しい情報に流されて方針がコロコロ変わってしまう
・継続はしているが、哲学や狙い、概念が通っておらず、継続が形骸化している
・本質的な継続ができていないので、成果が上がらず毎回表層的なアドバイスを欲する

 

しかし、『意識の浄化』を進めていくと、Kさんの理想とする方向性、あり方、仕事のスタイルなどがくっきりと見えてきたのでした。

 

正月明けにKさんから練り直された計画書が送られてきました。

 

そこには昨年までのKさんとは思えないような「地に足のついた」(自分自身の現状をしっかりと把握された)目標と、それに対するとり組むべきことが列挙されていました。

 

Kさんの文面からは自分自身に対しての「見て見ぬふり」が消えています。

 

「現状把握」には2種類あります。
1つ目は「社会的な現状把握」
2つ目は「スピリチュアル的な現状把握」です。

 

1つ目の「社会的な現状把握」とは偏差値、住んでいる場所、持っているキャリア、年収、既婚未婚、ビジネスになれば、財務諸表、コンヴァージョン率、LTV、国家単位になればGDPや出生率と、普段から人々が気にしている指標のことです。

 

2つ目の「スピリチュアルな現状把握」というのは特殊な指標です。自分自身に対する真摯さが求められるものであり、見て見ぬふりは許されません。

 

後者は多くの人がこちらは考えたことすらないまま老いていくのが実情です。通常は数値化できない「意識の水準」のことを指しています。心理的な側面、宇宙法則による秩序など、いくつもの側面から複合的に算出されます。※占いではありません

 

「社会的な現状把握」は社会と自分の関係・ヒエラルキー・優劣を割り出します。
「スピリチュアル的な現状把握」はあなたと、あなた自身・宇宙原理との関係を割り出します。

 

異なる2つの切り口からの多面的な現状把握がそろうことで、人ははじめて自分自身にとっての価値ある方向性を得ることができます。あなたらしい豊かさを手にできる道です。

 

冒頭のKさんのようにショックを受ける方も少なくありませんが、人はみずから努力して「新しいスタートライン」に立ったときにのみ、改めて生きる意義を得ます。

 

年間300万人が訪れるという高尾山は、登山としては難易度の低い山です。1時間ほどで登れてしまいます。

 

それでもやはり登っていくためには一歩一歩、自分自身のエネルギーを使っていくほかありません。山中は登山道がわかりやすいとはいえ、危険な箇所も、迷う可能性もあります。

 

山の中ではこのように物理的に迷ったり、ケガをしたりという可能性があり、それを越えた山頂で見晴らしの良い視座、現在地を得ることができます。富士山も江ノ島もこの位置からようやく距離感が掴めます。

 

社会の中では、精神的、ビジネス的に迷い、病み、堂々巡りの五里霧中という可能性があります。社会の中で方向性を失わないためには、あなた自身が『意識の浄化』に取り組むことで「社会的情報」という名の森の全体像を、俯瞰できる位置を得ることが重要になります。

 

今後、「スピリチュアルな現状把握の視点」を養ってこられたKさんはもう無駄な時間を繰り返すことはないでしょう。

 

それはKさん自身の『意識の浄化』に対する「理解」と「優先順位」が、一流のそれに近づいたからです。これはKさんみずからがエネルギーを出して掴み取った本当の学びです。

 

痛烈に自己理解を深めた方から、ボーッと目標設定や夢を掲げていた頃とは異なり、これから何をすべきかがはっきりわかっていきます。

 

これまでも「自分で対処できるようになってきました!」「思いがけない良いことがあって、ワークの結果なんだなと受け止められるようになっています」と、多数ご報告があります。(インタビューはこちら

 

成果報告ができる方というのは総じて「現状把握」が細部にまで抜かりないのです。

 

当社にはすでに自身でビジネスを展開されている方、これからやっていきたいと考えておられる方が多いです。

 

もしあなた自身でビジネスを強く回していきたいとお考えならば、「現状をより真摯に、より深く客観的に見ようとする視点」を持っていなければなりません。

 

中庸な視座こそがあなたを導くのです。

 

2020年の1月にはコロナがやってきました。2022年の2月にはロシア・ウクライナ戦争が始まりました。私たちは常に社会圧によって、強い影響力に晒されています。

 

2023年もまた予想外の影響がやってくることでしょう。

 

もしそんなことが起きてもなお、優先順位が明確化されており、日々やるべきことを着実に進めていける「ブレない力」があるとすればどうでしょう。あなたは近い将来、何かに「影響される側」ではなく社会に「影響を与える側」としての強い主導権を獲得することができます。

 

そのためには状況に応じて、毎瞬毎瞬の現状把握がなくてはならない。

 

意図的にしろ、無意識的にせよ「現状把握」ができないということは計画も企画も砂上の楼閣…というほかありません。

 

あなたのステージが上がるということは、以前のあなたよりも、より透明で質の高い意識から「現状把握」ができたうえで、仕事に取り組んでいるということ。

 

ーーーーーーーーーー

まとめです。
あなたの『意識が浄化』されれば、現状が見えてきます。

 

現状把握ができれば、どこへ向かえば良いのかが次にはっきりとわかります。

 

あとは楽しんで頑張るだけです。

 

このステップで、あなたは必ず理想以上の人生を手に入れるのです。

 

あなたは今年、どこまで飛躍したいですか?
そのために最優先としていることはなんでしょうか?

 

 

-コラム

Copyright© 株式会社サイレントキングダム , 2023 All Rights Reserved.